ここでなら、自分の夢を叶えることができると確信しました。

私は公認会計士を目指し、前職は税理士法人に勤務していました。その税理士法人での業務を通じ、多くの経営者に出会ったことが私が経営に携わる仕事がしたいと考えるようになったきっかけです。財務・会計の面から経営をサポートしたい!そんな想いを強く持ったことを覚えています。

また、数ある企業の中で日本エスコンを選んだのは、日本エスコンが手掛ける不動産開発の魅力です。カタチのあるものを創っていく“ものづくり”の仕事に自分も参加したいという想いもありましたし、不動産開発という通常の生活では扱えない大きなお金を取り扱う醍醐味も味わえると考えました。

日本エスコンの事業規模や上場企業であることは、公認会計士になるための条件も充分に満たしていますので、「ここでなら自分の夢を叶えることができる!」と入社を決意しました。そして無事、公認会計士の資格も取得することができました。

経理・財務面から会社の経営をサポートしていきたい。

現在は、財務グループ・経理グループに所属し、経理業務と財務業務の二つの仕事を任されています。

経理業務は、当社及び当社のグループ会社の日々の事業活動が計上される売上や経費などの集計や財務諸表の作成など、決算や社外に発表するための「実績の数字」の作成を行っており、また、財務業務では、金融機関との融資の交渉や中期経営計画に代表される会社の事業計画の立案、そして立案した計画と実績との比較、分析など、「将来の数字」の作成を行っています。

当社のヴィジョンや指標である中期経営計画を社長をはじめとした経営陣とともに創り上げていくことに大きなやりがいを感じていますし、その中期経営計画を発信した際の投資家からの反応を間近に感じることも仕事の面白さの一つになっています。
言葉や想いも大切ですが、ビジネスや経営において数字は最も大切な要素の1つ。今後も数字の特性や説得力をうまく活用し、経理・財務面から会社の経営をサポートできる人材になっていきたいと考えています。

日々ワクワクする仕事が待っています。

日本エスコンは一つの土地に対して、マンションから商業施設など、様々な企画ができる会社です。まだ誰も見たことのない建物を創ることもできますし、多くの人が行き交う商業施設を創ることもできます。色々な可能性にチャレンジすることができるのは、日本エスコンの一番の魅力です。

また、それと同時に社員一人ひとりにチャレンジできる環境とチャンスがあり、日々ワクワクする仕事が待っています。
私自身も若手ながら中期経営計画の策定に携わることができていますし、周りの社員も責任のある大きな仕事を任され、日々チャレンジしています。

日本エスコンは、今後も不動産を通じた新たなビジネス、そして、理想を実現し、新たなライフスタイルをご提案し続けます。
公認会計士の資格取得も私にとってはまだまだ通過点。これからも様々の仕事にチャレンジしたいと考えています。

MOREProfessional

社員紹介一覧

  • 一般職スタッフ「社員の1日」
  • 総合職スタッフ「社員の1日」
  • 一般職スタッフ「社員の1日」
  • 総合職スタッフ「社員の1日」