“ライフ・デベロッパー”に魅力を感じて入社決断!

どこよりもリラックスでき、疲れを癒してくれる自分の家が大好きで、そのような人々の人生に大きくかかわる「住まい」を提供する不動産デベロッパーに興味を持ちました。
その中でも、ただ単に建物を提供するのではなく、立地やお客様に合わせて商品企画を行い、暮らしそのものを作る“ライフ・デベロッパー”を目標としている日本エスコンに大変魅力を感じました。
また、どの物件もデザイン性が高く、単純に自分が日本エスコンのマンションに住みたいと思ったのも入社の理由です。

お客様の笑顔を作る仕事に誇りに思います。

開発事業部・商業開発事業部の営業事務をしています。
押印書類の管理や、伝票の作成、勤怠管理などの基本的な事務業務から、不動産ならではの謄本の取得や土地の合成参考図や、マンションの価格表の作成、会議資料の作成等も行っています。
印象に残った仕事は、マンションの事業主検査、内覧会に参加したことです。入社してすぐの新入社員研修で竣工中物件の見学に行き、工事途中から完成してお客様に引き渡すまでを、現場で直接見られたことが印象に残っています。

検査の時には施工会社の方に建築企画の担当社員が細部にわたって指摘をしていて、1ミリも妥協することなく企画していることを感じました。 それでも内覧会当日、お客様からの指摘や質問があり、それだけ大切な買い物なんだと改めて実感することができました。来られたお客様はみなさん笑顔で、マンションの写真を撮られたりしていて、日本エスコンがこんなに人々を幸せにできる商品を作る会社であることに、誇りを感じました。

挑戦できる環境があるから成長できる。

専門用語が多く、会議資料の内容が理解できていなかったり、営業の方から受ける指示を十分に理解できないこともあり苦労しています。物件数も多く、土地を仕入れてからお客様に引き渡すまでの流れを把握するのも大変ですが、意欲さえあればどんどん挑戦させてもらえる環境があるので、1年目でもやりがいのある仕事を任せてもらえ、希望を伝えやすい環境です。
常に社員の成長を考え、課題を与えてくれる会社なので大変だと感じることも多いですが、自分自身が本当に成長できると感じます。

MOREProfessional

社員紹介一覧

  • 一般職スタッフ「社員の1日」
  • 総合職スタッフ「社員の1日」
  • 一般職スタッフ「社員の1日」
  • 総合職スタッフ「社員の1日」