ESCON JAPAN

PERSONS INTRODUCTIONS

会社の情報を
社内外へ的確に発信。

Daiki
Maruyama

丸山 大輝

総合職スタッフ

管理本部 管理部
管理グループ

マンションを通して
「コミュニティ」の大切さを自ら実感

大学時代は合唱サークルに入り、指揮者として合唱団を音楽面から牽引していました。数百人規模のホールに立たせてもらうなど、貴重な経験をさせてもらえたと思っています。そんな音楽の世界とは大きく違いますが、不動産業界にはもともと興味を持っていました。それは、私が小学生の頃に、当時できたばかりのあるニュータウンに住んでいたことが影響しています。円状に並んだ住棟の中心に大きな公園があり、またマンション敷地に隣接する形で竹やぶや小さな川があるなど、自然に恵まれた環境で友達と遊んだ時の記憶が今でも強く残っていて、マンションを通して「コミュニティ」のおもしろさを肌で感じるようになりました。
その経験から、「0」から「1」を作る不動産デベロッパーに興味を持ったのですが、中でも日本エスコンを選んだのは、会社説明会などで出会った社員の人柄や、伊藤社長の熱意に圧倒されたからです。最終面接においても、伊藤社長の想いやビジョン、さらには仕事観も含めて心動かされる部分が多く、制度・環境・社風を含めて共感が持てたので入社を決めました。

どうすればうまく伝わるか、
を常に追求する

部署全体として人事労務、広報・IR、システム、新卒採用など業務が多岐にわたる管理部に所属し、私は「広報・IR」と「新卒採用」をメインに関わっています。「広報・IR」は、当社の様々な情報をわかりやすく社内外に発信するために、プレスリリース・会社案内等各種ツールや投資家等へ当社の業績などを説明する資料の作成、報道機関の対応、さらにInstagram運営など担当分野は多種多彩。また「新卒採用」においても、説明会やインターンをはじめとするイベント運営や日々の学生とのやりとり、内定者とのコミュニケーションなど様々なことを経験させていただいています。
心がけているのは、「どうすればうまく伝わるかを常に試行錯誤する」こと。「こうすればいい」という決まった方法がない仕事なので苦労することも多くありますが、それだけやりがいも十分。当社に関わる多くの人に大切な情報を「正確に」「わかりやすく」届けるという意味でも、仕事の重要性を日々感じています。

新しいことにチャレンジしようとする
姿勢を持ち続けること

当社の魅力は、1年目から多様な仕事が経験できるチャンスをいただけて、やりがいを持って働けるところだと思います。少数精鋭で一人ひとりの業務の担当範囲が広く、どの会社にも負けないスピード感で新しいことに取り組んでいるのが特徴です。会社としても「IDEAL to REAL(理想を具現化し、新しい未来を創造する)」というコーポレートメッセージを掲げ日々前進しています。私も会社のスピードに負けないよう、マンションの開発や建築・販売とは違った「バックオフィス」という立場ではあるものの、積極的に様々な業務に飛び込み、しっかり成長して自分の可能性を広げていきたいです。また、しっかり成果を上げていけばきちんと成果にふさわしい評価をいただける会社でもあると思いますので、是非チャレンジしたいという気持ちを持つ就活生の皆さんにはぜひ、思いきり飛び込んできてほしいと思います。

MORE Professional

  • 一般職スタッフ「社員の1日」
  • 総合職スタッフ「社員の1日」
  • 一般職スタッフ「社員の1日」