地域に根ざした価値を創造し、人と人、地域と未来をつなぐ日本エスコン。

大阪府枚方市にある三方に開けた土地に
どんな新たな価値を吹き込むのか?

STORY#01ITの時代でも大切なのは人と人の出会いとつながり。

日本エスコンが手掛ける大型開発である「福岡春日プロジェクト」が終盤を迎えようとしている頃、プロジェクトを牽引する商業開発事業部長は、ある想いを抱いていた。「大阪でも早く商業に関連するプロジェクトを始めなければ…。」そんな想いを胸に、取引のある不動産会社や土地の仲介業者に連絡を入れる日々が続く。

「私たちのようなデベロッパーは待っていてはだめなんです。自分から動かなければ何も始まりません。常にポジティブに情報を欲し、どんな情報にも感謝することを忘れない気持ちが必要です。」と語る。

そんな中、10年以上前になるが、一緒に仕事をさせてもらいお世話になった方が入院したという連絡が入り、すぐに入院先の病院に見舞いに行った。見舞いに伺ったからというわけではないだろうが、帰り際に「こんな不動産情報があるけど…。」と土地の情報をいただいた。その土地は大阪府枚方市にある商業土地としては微妙な物件。ただこのような立地や大きさの土地を探しているテナントは想定できた。

「先輩、この物件いけるかもしれません!」
自信に満ちた顔で先輩に声を掛け、情報を手に病院を後にする。

水野谷 明

商業開発事業部 事業部長水野谷 明

2010年にまちびらきした「福岡春日プロジェクト」をはじめ、不動産開発を通じて、人と人、地域と未来をつなぐ商業開発事業部のリーダー。確かな商業リーシングネットワークを生かし、「新しい豊かさ」を創造する。

STORY#02その開発に携わる全員が笑顔になるためにも、
相手の立場を考え、精密な打ち合わせを行います。

土地の情報を得て、すぐにお客様とアポイントを取った。
アポの先は、国際的に有名なファストファッション企業。

「店舗開発の担当者とは、何度もお会いして、そのニーズは把握しています。私自身多くのテナント様と取引がありますが、土地の広さや立地、条件など先輩から情報をいただいた瞬間から、この企業だ!と思いました。さっきの電話の相手ですよ。」と語る。
挨拶もそこそこに、店舗開発の担当者に情報を伝えます。
その内容に担当者も納得の様子。

「店舗開発の担当者は良い条件であれば、積極的に開発を進めたいと考えています、そこに私たちの商業開発事業部の提案が活きてきます。食品スーパーでも飲食店でも家電量販店でも、どのような業界でも出店担当者はみんな出店したいと考えています。それが仕事だからです。その物件の開発に携わる全員が笑顔になるためにも、提案をした上で事前の打合せや確認が大切です。良い物件を探すだけではなく、たくさんのテナント様のニーズを整理し、その業態を理解したうえで物件情報にアプローチしていきます。テナント様の不動産コストの考え方や売上計画のマーケットの捉え方などを見据え、提案をし、打合せを行います。

白熱する打合せ。全員が笑って開業を迎えられる計画が練りあがります。

STORY#03商業テナントの開発担当者との信頼関係が商業開発のポイント。

数日後、店舗開発の担当者から連絡が入った。
「水野谷さん、通ったよ。先日の案件だけど社長の許可が下りたよ。」
嬉しい一報にすぐにその土地の購入に向けて、土地所有者への連絡と同時に社内手続きに入った。

「不動産開発は、自社のことだけを考えては長く続きません。相手のことを考え、相手のビジネスにどれだけの利益をもたらすかが、商業開発の面白さでもあり、難しさだと考えています。

出店企業をはじめ、私に土地を紹介してくれた先輩も土地の所有者も、今回の出店に携わる人も全員が『次回も一緒にやろう!』と言ってくれたらそれが何よりも嬉しいです。
これからも人とのつながりを大切に、皆さんに喜んでいただける不動産開発に取り組んでいきたいと考えています。」と語る。
今後のプロジェクトに向け、担当者と固い握手を交わす。その表情は大きな達成感に満ちていた。

STORY#04地域が活性化する。結果として関わった企業が収益をあげる。
そんな仕事が日本エスコンにはあります。

「商業開発は、土地の仕入れからその土地に誘致する企業への提案、費用・条件面の調整など、携わるすべての企業にメリットがあることが大切です。例えば、日本エスコンにメリットがなければ、土地は用意できませんし、誘致する企業にメリットがなければ出店はストップ。建設をお願いする企業も仕事を受けないでしょう。

私自身が手掛けたプロジェクトで、地域が活性化する。その結果として関係した企業が収益をあげる。そんな仕事が日本エスコンにはあります。また、出来上がった店舗を見るのも楽しみの一つ。時には、テープカットを任されることもありますよ。」と語る。

大阪府枚方市。
手掛けた店舗は、今なお大きな売上と利益を生む店舗として成長を続け地域に貢献している。